QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猫が糖尿病になりまして

ニカ
うちの愛猫ニカですが、年末には14歳になろうという老猫なんですが、なんとここにきて、糖尿病の診断がくだされてしまいました。9月半ばに、今まで以上に猫トイレ砂が減ってて、やたら水を飲むし、食べる量が増えてるなあと思い、思い切って獣医さんに連れて行ってみたところ、血液検査&尿検査でばっちりと糖が出ましてですね。

早速インスリン注射を1日2回、朝と夜の7時に打つ生活となりました。しかも、インスリン打つ前に、耳から採血して血糖値も測らなくちゃいけないんですよ。ははは~、どうしよう…。

しばらくヘロヘロな生活が続く予感。まずはダイエットだな、ニカ。
スポンサーサイト

コメント

いかがですか?

その後、糖尿病は少しでもおさまりましたか?

Re: いかがですか?

ありがとうございます。1か月半くらい毎日朝晩インスリン注射を行い、血糖値を測っていたら、ある時先生に「低くなりすぎているから、しばらく注射を止めましょう。ただし、一日おきに血糖値を測って、9を超えたら0.5メモリ分インスリンを打ってください」と言われました。平均値は6-7程度だそうです。日本の血糖値とは数値が違うのですが、ロシアの数値を18倍すると日本の数値になります。

それから約3週間経ちますが、その間、8を超えたのは2回だけなので、なかなか優秀です!

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。