QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月18日ボリショイ劇場本館バレエ「白鳥の湖」

全体
シーズン始めの演目、「白鳥の湖」をボリショイ本館で見てきました。

主な配役
オデット/オディーリア:マリヤ・アレクサンドロワ
ジークフリード王子:ウラジスラフ・ラントラートフ
悪の天才:ユーリィ・バラーノフ
その他ボリショイ・バレエのみなさん(詳しくはこちらをご覧ください)

主役2人
今年、この主役ペアの配役でこの演目を見るのは3回目かな~。ヴラジクもだんだん王子様が板についてきたね(以前は悪の天才役を踊っていたので)。しかし、この日のマーシャは白鳥じゃなかったね~。

バラーノフ
バラーノフさんは、そろそろジャンプの無い役をやる時期に来ているように感じたね。配役係さんも、もうちょっと考えてあげないと。

指揮者とマーシャ
でも、夏の間ボリショイが休みで、他のバレエ団見ても欲求不満が高まるだけだから、見ないようにしてて、久し振りに劇場で生オケ聞いてバレエが見れるのって幸せだわ、と思いました。今シーズンも月に一回くらいはバレエが見たいなあ。

マーシャ

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。