QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The САД(ザ・サート)

店内
モスクワ川の中州にある、元チョコレート工場の敷地内にある建物を使って、おしゃれな地域再開発が進められています。ここもそんなレストランの一つ。ロシア語で「庭」という意味の単語САДに、なぜか英語の冠詞を付けております。おしゃれなつもり?このレストランはGINZA PROJECTというレストラン・オーナー会社の経営するレストランの一つです。ギンプロ高いからなあ。でもおしゃれですよ~。

確かに空間的にはおしゃれでしたよ~。自分のお金じゃ来れない感じ(笑)。本日は仕事の会食だったので、ありがたくご相伴させていただくことになりました。

前菜タルタル
牛肉タルタル~。

リゾット
確かきのこのリゾット(自分が食べたわけじゃないからうろ覚え~)

サーモン前菜
サーモンの前菜。黄色いのはプチトマトです”

子牛
子牛肉(横の丸い緑色はコロッケでした)

The САД
住所:Москва, Якиманская наб., 4/1
電話番号:+495-783-8109
営業時間:12時~24時


スポンサーサイト

ロシアのフィギュアスケート雑誌

雑誌リーザ
これは「フィギュアスケートの世界」というタイトルの季刊雑誌です。今回の表紙は今年3月の世界選手権で優勝したエリザベータ・トクタミシェワ選手。しかも、タイトルが「雪の女王」です。とても18歳とは思えない貫禄と色気ですね~。ちなみにこの雑誌はロシアスケート連盟が出しておりまして、普通の本屋さんや雑誌スタンドでは販売されておらず、特定のフィギュアスケート専門店にしか置かれていません。しかも4月くらいに出た前号より100ルーブルも値上がってましたけど。

ある日のモスクワ中心部…

Mにハトm
これ、地下鉄のマークの「M」なんですけど(ここはトレチャコフスカヤ駅の地上出口です)。なんだか仲良く鳩が止まっていたので、ついつい写真を撮ってしまいましたとさ(笑

中華料理中国新報

中国新報01
カニコーヴォという地下鉄の駅の近くにできた、新しい中華カフェに行ってみました。お店の中はちょっとモダンな感じ。

中国新報02
こんな映画のポスターとかも貼ってありました。

中国新報03
一緒に行った友達の一人が、ものすごい二日酔いだったので(笑)、彼女はサンラータン・スープのみ。他のものは私ともう一人の友達でシェアしました。いっぱい食べたなあ(爆)

中国新報06
小籠包。豚肉ウマウマ。ウマ過ぎて写真がぼけた(爆笑

中国新報04
茄子の炒め物。茄子、大好物でございます。上にかかってるのは、カリカリのギョーザの皮?分からんが、おいしかったので、良しとする!

中国新報05
豚チャーハン

中国新報07
青梗菜。青物万歳。

中国新報08
炒めた麺…のはずw

中華新報

住所:ул. Профсоюзная, д. 126, к.3
電話:+7 (495) 968 37 21
営業時間:12時から24時

友達の寮でお好み焼き

モス大
お友達が4月からモスクワ大学の寮で生活しておりまして。お呼ばれしてきました。これ、寮の入り口から上を見たところです。

お好み焼き
お友達はお好み焼きを作ってくれました。私は語学留学中も一度も寮では生活したことはないのですが、以前もこの寮に遊びに来たことがあって、その時とほぼ変わっていなくて、学生は大変だなあと思う訳であります。でも、ある意味気楽でいいかも。Wifiもあるし、そこは便利になったのかな。でも、冷蔵庫がないのはねえ。

ロマノーソフ
こちらはモスクワ大学創始者ロマノーソフさんの銅像です。後ろがモスクワ大学のメイン棟で、脇の4つの棟が寮になっています。この建物の中にはモスクワ大学ショップなどもあって、Tシャツとか買えるんですが、中に知り合いがいないと入れないという…。お土産グッズに丁度いいんですけどねえ。

マックカフェでお茶しました!

マックカフェ
久々にマックカフェでお茶~。この菓子パン好き~。パイ生地で、メープルナッツが載ってます。モスクワでもたまに売ってるけど、ロンドンのスーパーで箱買いしたのは私です(笑)。

大根ときゅうり

大根ときゅうり
ロシア語の先生のお宅の家庭菜園で採れたきゅうりです。頂き物です。これ、元々は日本のきゅうりの種だったんだけどな。大根は大きさ比較で置いただけですが、良く分からないので、焼き鳥の缶詰も置いてみました。比較してみてください。大根はスーパーで買いました。一体どうしたら、こんなに大きく育っちゃったんだろう…。

カフェ・プーシキンのビジネスランチ

建物
モスクワでは、平日にしかやっていないレストランのビジネスランチが多いのですが、たまたま半日休暇がとれたので、お友達とカフェ・プーシキンのビジネスランチに行ってきました。格式が高いのか、ウェイターがスノッブなのか(笑)、外国人だと見て、聞きもせずに英語のメニューを持って来たので、ロシア語に変えてもらいました。

牛タン
私は前菜に牛タン、友達はスープでした。

肉団子
メインには肉団子煮込みにしました。肉団子は思っていたのと全然違うのが来てビックリ。

ビーフストロガノフ
友達のメインはビーフストロガノフ。付け合せは有無を言わさず、ポテト・ピューレ。何故かピロシキ付(笑)。最後にコーヒーか紅茶が付きます。ミネラルウォーターの大瓶を2人でシェアして、一人チップ含めて1000ルーブルって感じです。うーん、私的には別にここで食べなくても、と思うけど(笑)、語学留学で来ている友達は一回は食べてみたかった、ということでした。

トイレ1
そうそう、ここの特色は1階は薬局、2階は図書館と名付けられていて、それぞれ雰囲気が19世紀の薬局と図書館になっています。あとはトイレが特筆!白地にブルーで絵が描かれています。ロシアの磁器グジェリっぽいですね。

トイレ2

カフェ・プーシキン
住所:Москва, ул. Тверской бульвар, дом 26-А
電話番号:+7 (495) 739-00-33

8月5日モスソビエト劇場ロック・オペラ「ジーザス・クライスト スーパー・スター」

IMG_6981
ここのところ、ロック・オペラというか、ミュージカルづいているので、ついでに「ジーザス・クライスト スーパー・スター」も見てまいりましたよ。勿論ロシア語版でございます。10年以上前に、一回だけ行ったことのあるモスソビエト劇場でした。地下鉄マヤコフスカヤからすぐの、アクアリウム公園の一番奥にあります。ちなみに噴水を挟んだ向かい側には、アメリカ~ンなレストランがあります。

ホワイエ
ここは2階のロビーから、外のバルコニーに出られます。

ベランダの外
バルコニーから公園に向かった風景はこちら。

演目自体は見たことがある方もいらっしゃると思いますが、イエス・キリストの最後の10日間を描いたものですが、やたらと人間臭いイエスとそれに絶望したイスカリオテのユダ、さらにはマグダラのマリヤ等が主な主人公です。ちょっとびっくりしたのは、ヘロデ王かな~。しかし、最後はGパン皮ジャンのイエス…。しかもおっちゃんなのにバイクに乗って、後ろにマグダラのマリヤを乗せて去っていったよ。この劇場は普段は普通の演劇の劇場(演じているのは劇場付き劇団員)なのですが、皆歌も上手いです。幕間に他の演目の宣伝なども見て、ストレートプレイも見に来たいなあと思ったのでした。

モスソビエト劇場
м. Маяковская
Bolshaya Sadovaya ul., 16

郊外の一軒家でロシア式バーベキュー「シャシリク」

DSC_0015
今年もやってまいりましたよ、シャシリクの季節が!ということで、ロシア語を習っている先生のお家(モスクワ近郊のクリン市郊外の一軒家)まで伺って、お庭で炭火焼してきました。実は先生自身は中国に約3週間ばかり旅行に出かけているので、その間我々日本人の教え子+その友人たちで温室に水やりに出かけたのでした。ま、水やりだけじゃつまらないから、ついでにシャシリクも楽しもうぜ~、という訳でございます。今年はマンガールという炭火焼きの台も買っちゃったもんね(笑)。ちなみに去年はレンガで囲った台で焼きました。

DSC_0016
お肉は前の日に「シャシリクの世界」というお店まで買いに行きました。なんとこのお店、生の肉も買えますが、買った肉を焼いてテイクアウトもできるし、店内で食べていくこともできます。でも、我々はまだ生の肉を買ったことしかないですねえ。お肉はヒツジと豚を半分づつくらい買いました。

DSC_0048
肉だけじゃダメなので、野菜も。ということで、ワイルドな焼き加減ですが、こんな感じです。最初は木片を炭にして、そこから焼きます。焼く前に肉を串に刺したり、野菜を切ったりする仕事もあります。その間に、水を撒く人、先生の家の庭の雑草を抜く人など、各人の仕事して、焼きあがったら、いただきます!

DSC_0019
今年も美味しかったな~。最近はモスクワ市もモスクワ州も火の取り扱いにうるさくなって、公共の森とか川辺ではシャシリク禁止になってるから(ちゃんと火を消して帰らないから、森林火災の原因になったり、片づけないで帰るので)、人の家の庭とかでしかできなくなっちゃったんですよね。でも、今年もこうやって、おいしいシャシリクが食べれて良かったです。焼き方もうまくなったよ!

プルーン
あと、バス停から先生の家までの間に、色々な物が植わっている、庭の前を通りました。これはプルーン。

梨
それから洋ナシですね。

オーブレピーハ
あと、これはオーブレピーハというもので、シベリア原産とか。日本では見たことないです。ビタミンがたっぷりで、お茶に入れて飲んだりします。結構酸っぱいです。

友達の靴
おまけは友達がはいてきた靴です。これ、超レアもの。なんと80年のモスクワ五輪のマーク、小熊のミーシャ入りです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。