QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またまた四谷四丁目割烹「染井よしの」さんに行ってきました!

飾り
前回の一時帰国中にお友達に連れて行ってもらった四谷四丁目割烹「染井よしの」さんに再度お伺いしました!前回の様子はこちらをご覧ください。

たけのこ
今回は山菜尽くしでございましたよ。突き出しは3種類。百合根のお吸い物(写真一番左の銀の容れ物)。百合根を炊いてから下ろしていて、美味。筍の木の芽味噌和え(写真左)、それにわらびの白和え。お友達は日本酒をいただきました。宮城の純米吟醸酒伯楽星。辛口ですっきり、堪能しておりました。

百合根
こちらが、百合根のお吸い物のふたを取った写真です。

伯楽星
伯楽星はこちら。

三種
お造りも三種類。生のホタルイカ(写真左)。内臓は丁寧に取られていて、しょうが醤油でいただきます。鯛を磯の雪(おぼろを固めたもの)で巻いてあります(写真真ん中)。芯は芽ねぎ。こぶの味が利いてます。わさび醤油でいただきます。そしてアイナメ。鮮度が良いので生でOK.絶品です。

はまぐり
そして、ハマグリの茶碗蒸しです。写真を見てもお分かりのとおり、これがぷりぷりでして。ハマグリのお出汁を取って、餡にしてあります。トッピングはアオサノリ。

鮎
静岡産の鮎の塩焼き。付け合わせはサツマイモのレモン煮と蓮根です。たで酢でいただきます。ロシアにはさつまいもがなくてねえ。久し振りのサツマイモでしたわ。

天ぷら
めそ穴子、さより、ふぐ。天だしにたっぷりつけていただきます。

天ぷら2
群馬産のタラの芽。とてつもなく大きかったです!すばらしい。

柳川
牛の柳川。美味しかったです~。すでに満腹状態ですが、まだあります。ちなみに、これ一人分です~。

ご飯
土鍋の炊き込みご飯。具はサヨリというお魚でした!とにかく美味しかったことだけが記憶に残っております。

つけもの
おつけものも美味しゅうございました。

御二人
お仕事が忙しくなったので、以前から一緒に働こうと言っていた仲間が一人増えたそうです。左がフロア担当の近藤さん、右が店主の土橋さんです。

この日頂いたのは「土鍋ごはんのコース」全七品 5800円。土鍋ご飯の具は毎回違うので楽しみ。軽く飲みたい方には「酒菜コース」(前菜,お造り,おすすめ一品)2800円。一品料理は1500円ほど。稲庭うどんや白身のお茶漬けもお勧めです。Mちゃん、おすすめ文章、ありがとう!

ちらほら「ブログ見てきました」という方もいらっしゃるとかで、今度も宣伝よろしくとのことでした。皆さん、ぜひいらしてみてくださいね!ちなみに、メニューは毎日変わります。仕入れの状態でメニューが違って、きちんと毎日記録をとっていらっしゃるとのこと!次回伺う時は、また別の美味しいお料理に出会えることでしょう!

定休日が毎週日曜日になりました。ご注意ください。

割烹「染井よしの」
〒160-0004 東京都新宿区四谷4丁目10−1
営業時間は17時~24時(日曜定休)

スポンサーサイト

頂き物です

コーヒー
この前、私が日本に行く前に、日本から頂いたコーヒーです。ほっと一息つきたいお休みの日に戴こうと思います。ありがとうございました。

猫頭
そして、こちらは記念撮影に入りたがる猫の後頭部です。猫の後頭部、匂いをかぐと美味しそうなんですよね。え?私だけ?

モスクワに戻ってます

1429630582043
21日に予定通りモスクワに戻りました。にかちゃんは鳴き過ぎで声がどら声になってました。ごめんよ~。

ワシントン・ナショナル・ギャラリー展

ワシントンナショナルギャラリー
日本では美術展覧会にも行きました。三菱一号館で公開されていたワシントン・ナショナル・ギャラリー展です。丸の内の地下鉄改札付近に貼られていたルノワールの猫を抱いた女性の絵のポスターを見て行きたいなと思っていたら、妹も見に行きたがっていたので、一緒に行ってきました。妹の仕事の都合で、平日に行くことが出来たので、かなりラッキー。ルノワール、ドガ、マネ、モネ、ゴーギャン、セザンヌ等印象派の有名どころの画家の絵がたくさん。初めて見る絵も多く、かなり満足しました。

三菱一号館
そして、びっくりしたのが、この三菱一号館美術館です。丸の内のオフィス街の端っこに(丸の内より有楽町の方が近そうだった)、こんなレンガ造りの洋館が建っているとは思ってもみませんでした。この建物は、三菱が1894年に建設した「三菱一号館」(ジョサイア・コンドル設計)を復元したものだそうです(公式サイトより)。

詳しくはこちらをご覧ください。

見に行った日は凄い雨が降っていたのですが、なんと、こんな端っこの方まで、丸の内から地下道がつながっておりました。行った時は気がつかなかったので、地上を歩いていたのですが、戻る時は地下道を使いました。でもね、丸の内線の地下鉄改札口を出たところにたくさんポスター貼ってあったけど、今一つ三菱一号館の場所が分からなくてまごまごしてしまったよ。もう少しポスターに分かりやすく書いておいて欲しかったわ。

これ見に行ってました

国別2015
今回はこの「フィギュアスケート国別対抗戦2015」を見るために一時帰国しました。年明けから再就職した妹の様子を見るため、とか言ってたんですけど、確かに頑張ってて、何かお手伝いしたかったけど、4日間連続でこっちに通っちゃったので(笑)、あんまり手伝いにもなりませんでしたとさ。

いやいや、楽しかったです。1シーズン通して色々な大会をじっくり見てきたのは初めてだったんですが、世界選手権で見た選手たちの大部分を生で見ることが出来たので満足です。しかも、チームで参加できなかったスペインのフェルナンデス選手とカザフスタンのデニス・テン選手もエキシビションに出場したので、満足度急上昇(笑)。さらには、宇野君とか青木さんまで登場したし、チームUSAの演技もあったりして、相当面白かったです。私の応援しているアメリカのジェイソン・ブラウン選手は男子で羽生選手に次ぐ2位でチームUSAの優勝に大きく貢献していました。


しかも、エキシビションでは本邦初公開のポニーテールをほどいた頭で登場!衝撃が!!!(笑)

なんでイーグルしながら髪の毛結べるんだろう…。伊達に今年の3月の上海での世界選手権で4位に入ってないわね。

4月12日の新宿御苑

全景
今回は何年かぶりでアエロフロートで一時帰国。前は23kgの荷物を1個しか預けられなかったんだけど、気がついたらJALと同様に2個預けられるようになっていて、しかもお値段がJALに比べてお安かったので乗ってみた。到着時間が2時間ばかり遅かったので、間に合うか心配だったけど、すべてがスムーズに行って、新宿御苑でのお花見も出来た!ソメイヨシノはほぼガク状態だったけど、八重桜を堪能しました!Mちゃん、一緒してくれてありがとう!!

やえ
八重桜はこんな感じで花が咲いております。

しだれ
こちらは枝垂桜です。

そめいよしの
いわゆるソメイヨシノはガクだらけで、ちょっとだけ花が残ってました。

DSC_0162
こちらがウコン。緑の染色体が入っているが、多くないので、白っぽく見えるが、緑。

DSC_0158
こちらは御衣黄。かなり緑ですね。

ガクのない椿
ガクのない椿。別の花かと思いました。

ヤマブキ
山吹。黄色い花は見てると元気になります。

実は新宿御苑、初めて入ったのでした。とても素敵な所でした。Mちゃんは近所に住んでいるので、毎週のようにお友達と来ているそうです。もう、どこにどの桜が咲いているのか、全部知ってました。案内人がいると、楽でいいわあ(笑

日本に一時帰国してきます!

IMG_6190
10日間ばかりモスクワを留守にしますので、よろしくお願いします。日本滞在中のことに関しては、後で書きますんで!お楽しみに。にかちゃん、お留守番頼んだよ~。ロシア人のおばちゃんが、様子を見に来てくれるからね!

頂きました。

IMG_6536
日本から愛の伝説を見に来ていたお友達に頂きました!いやーん、お米貴重!そして、こんなチェブのチョコレートがあるの?もったいなくて食べれない…。Yちゃん、ありがとう!!!!

4月4日ボリショイ劇場本館バレエ「愛の伝説」

IMG_4567
久し振りに上演されたので、愛の伝説を見に行きました。

主なキャスト
メフマネ・バヌー:マリア・アレクサンドロワ
シリン:マリア・ヴィノグラードワ
フェルハド:アンドレイ・エルマコフ(マリインスキー劇場)
その他ボリショイ劇場の皆さん(詳しくはこちらをご覧ください)

IMG_4453
(写真は1幕直後のカーテンコールのフェルハドとシリン)

この日はマリインスキーからの助っ人エルマコフがフェルハド。しかし、彼はかなりお疲れ。4月2日にはアラーシと愛の伝説を踊り、3日はぺテルに戻って自分の舞台をこなし、またモスクワに戻ってマーシャとこの日の舞台。勿論それぞれと練習もしてたはずなので、ヘロヘロ状態でした。実は今回5公演あったんですが、2公演はエルマコフが、さらに2公演はやっぱりマリインスキーのチムール・アスケロフが、残りの1公演だけボリショイのイーゴリ・ツィヴィリコがデビューで踊ったという。。。元々はラントラートフ、ヴォルチコフ、ローチキンが踊るはずだったんですけど、それぞれ、怪我、怪我、風邪で降板しちゃったそうで。なんてこったい!ボリショイも呪われてるわ~。しかし、マリインカの自前の衣装(マリインスキー劇場でもこの演目上演されてるので、自前の衣装がある)、ちょっとボリショイのと違う?色がより鮮明で、なんか違和感。一番の問題は3幕のメフマネとのPdDの衣装にベルトがなかった!リフトどうするんだ?って思ったけど(ボリショイの衣装にはベルトがあって、逆さになる時に女性がベルトをつかんで自分の体を支える)、何とか成功…したと思ったら、下ろす時失敗してた。あっちゃ~。

IMG_4429
(写真は1幕直後のカーテンコールの大臣とメフマネ)

さらに、この日の見知らぬ人はアントン・サヴィチェフ!10月、11月には見れなかったので、やっと見れた!なかなかいい味出してましたよ!最初にちょっとだけ出てお終いなので、写真が無くて残念。大臣はサーヴィン。サーヴィン、好きなんだけどね~、なんか、この役の場合は、重さが足りないというか。。。でも見れて良かった。

IMG_4476
ヴィノグラードワのシリン。一番波に乗ってる時期なのでしょうか。ジャンプも高くて、技術もしっかりしてるし、好きな人は好きなんだろうな~。でも私のバレリーナじゃないわ。

IMG_4461
マーシャのメフマネ。硬質な感じで、私は合ってると思うんですがねえ。しかし、エルマコフとリフトの練習もっとしようよ…。見てて怖かったよ。

MG_4655
とにかくですねえ、舞台には一番重要な「愛」がどこにもありませんでした、とさ。

4月2日の夕焼け

夕焼け2015Mar
凄い夕焼けだった。写真では今ひとつ本当の色が出てない気がする。そして、みるみるうちに色が変わって、暗くなった。

映画ディズニー実写版「シンデレラ」

映画館入口
これ、何だと思います?映画館の入り口です。ここは地下鉄のチーストゥイ・プルドゥイ駅から歩いて10分程度のところにある、小さな映画館です。

シンデレラ01
見てきたのはこの映画。ディズニーのシンデレラです。ロシア語ではゾールシカと読みます。

我々が普通に知っているシンデレラよりも、エピソードが増えてて、しかも細かいところまでしっかり描かれています。シンデレラ本人も写真の通り、美人さんでございました。語学留学に来ていた現役女子大生と一緒に見ました。どこまで聞き取れたのでしょうか。

シンデレラ02
こちらは良い魔女役だったヘレナ・ボナム・カーター。ひぇ~、こんなになっちゃったの、今?私、彼女が若い時に出演した「眺めのいい部屋」という映画が好きで、何度も見返してるんですが。まあ、味がある役者になったというのか。こういう年齢なのね、と、ちょっと感慨深かったです。

映画館
ロシアで映画を見ると、こういう小さなホールがたくさんある映画館が主です。後ろに座っても、9列目とかなので、遠くないし、この映画は150ルーブルで見ちゃいました(笑 ルーブルが暴落してなくても、450円?今のレートだと約300円ですね。映画はやっぱり映画館で見たい!値段は下げないと客は来ないよ、日本の映画館!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。