QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月25日ボリショイ劇場本館内ベートーベンホールピアノコンサート

ベートーベンホール
お友達に誘われて、Vera Lautard-Shevchenko Laureates という人を記念した国際ピアノ・コンクールの入賞者によるコンサートに行ってきました。

演目はこちら。
I part

Ludwig van Beethoven
Piano Sonata No.18, Op.31 No.3
Polina Kulikova

Alexander Scriabin
The Piano Sonata No. 7, Op. 64
Mikhail Turpanov

Sergei Rachmaninov
Variations on a Theme of Corelli, Op.42
Lev Terskov

II part

Pyotr Tchaikovsky — Mikhail Pletnev
“Andante maestoso” from the ballet “Nutcracker”
Franz Liszt
Mephisto Waltz No.1, S.514
Vladimir Petrov

Igor Stravinsky
Three scenes from the ballet “Petrushka”:
“Russian Dance”
“Petrushka’s Room”
“The Shrovetide Fair”
Alexei Chufarovsky

Franz Liszt — Ferruccio Busoni;
Réminiscences de Don Juan
Nikolay Medvedev

ベートーベンホール02
6人いたのですが、最初にベートーベンを弾いた女性は最後のあいさつに出てきませんでした。私は5番目のストラビンスキーと最後のドンジュアンの思い出が良かったかな。くるみ割り人形はピアノにアレンジされると、なんか違うというか。

たまにはこういうコンサートも良かったです。
スポンサーサイト

韓国料理「ガヤ」

チャプチェ
モスクワの韓国料理レストランはそれなりに数はありますが、どちらかというと市内の南の方に固まってるかな~。ここはコールストンというホテルの中にある、韓国レストランです。写真はチャプチェ。美味しかったw

もち入り
こちらは野菜の煮物?に餅が入ってるやつ。名前すら憶えてない…。ごめんなさい。私は辛い物が苦手な方なんですが、辛い、辛いと言いながら、最後まで食べてました。

焼肉
韓国と言えば、焼肉。葉っぱに包んで食べたら、美味しさ倍増でございました。

豆腐チゲ
お友達が一人で平らげた、豆腐チゲ。これが食べたくて、この日の会合場所を、この店にしたそうです(笑

ホテル・コールストン内、ガヤ

住所:ul. Kosygina, 15 Moscow
電話番号:8 (495) 939-80-39

地図はこちら。https://old.maps.yandex.ru/-/CVS1fR3q

ゴールデン・マスク賞

IMG_6168
今年もゴールデン・マスク賞の時期なのか。去年はボリショイはほぼ何も受賞できなかったから、今年は何か受賞できるといいなあ。確かノミネートに、バレエ「じゃじゃ馬ならし」が入ってたような。授賞式は4月だったかな。

3月中旬のモスクワの夕方の空

IMG_6363
なんか空が凄かったので写真撮ってみました。撮影日3月18日夕方6時過ぎのモスクワです。

日本からのお土産!

IMG_6362
いただきました~。意外にも、左のチョコレート・アソートがロシア人に人気でございました。ロイズも美味しいよね~。モスクワでも扱ってる店があるみたいだけど、超お高いので、たまに日本から頂くときに楽しませていただいております。

猫展示会に行ってきました!

猫展示会01
ケッツブルグ(Catsburg)ですよ、凄いでしょ?

猫展示会02
猫一杯いました。当り前か!

猫展示会07
でも、自分の猫が小さく思えるような、でっかい猫もたくさんいました。ちなみにうちの猫は7キロですが…顔は小顔です。

猫展示会03
アメショとかいなくて、日本と人気の猫種が違うのかな。アビシニアン、可愛かったです。

猫展示会04
ブリーダーさん、遠足じゃないんだからさ。このペットボトルの量は?

猫展示会05
周り中から写真写されまくり。

猫展示会06
この猫種が一番いたかも。もっさもさ。耳の先ももっさもさ。

ちなみに会場は濃い青い地下鉄の路線の一番外側の駅に近いミャキーニノというところで、、大きな展示会場の一部でした。入場料は400ルーブル。猫グッズとかの販売もたくさんしてました。

3月8日ボリショイ劇場本館バレエ「ジゼル」

IMG_4253
マーシャがこの期に及んで、今更のようにジゼル・デビューと聞いて、見に行きました。

主な配役
ジゼル/マリア・アレクサンドロワ
アルブレヒト/ルスラン・スクワツォフ
ミルタ/マリア・アラーシ
森番/ヴィターリィ・ビクテミーロフ
その他ボリショイ・バレエ団の皆さん(詳しくはこちらをご覧ください)

IMG_4301
マリア・アレクサンドロワが30代半ばになって、とうとうジゼル・デビューです。辛辣なロシアのバレエ・ファンには「もうすぐ年金もらい始める年なのに、今更ジゼル?」とか言われちゃってかわいそうでしたが。。。(ロシアはバレリーナは舞台で踊り始めてから20年で年金がもらえるようになります。ソリスト以上だと15年だったかな)

まあ、確かに細くて妖精みたいなタイプではないので、役柄は選ぶのよね。見てる側にも理想のバレリーナがいるわけで。大柄(に舞台で見える)タイプの彼女は、ちょっと違うかな~と。でも、みんなから指摘される太ももの太さは、ジゼルのようなクラシック・チュチュの場合見えないので、その点は有利でしたよ。背中は広かったけど。

私の席からは、舞台に向かって左側が死角になっていたので、ジゼルの家も墓も見えず。花占いとかはきちんと見れました。一幕のちょっときゃぴっとした演技は、確かに違和感がありましたが、狂乱の場面とか、思ったよりも抑えが利いていて、後からじわじわくる感じでした。2幕も静謐という言葉がぴったりな舞台でした。

IMG_4223
森番はヴィクテミーロフ。何の役をやってもニヒル(笑)。顔の見えないネズミの王様役でもニヒルな彼。

IMG_4224
ミルタはいつ見ても顔が怖いアラーシ。どうしてなんだろう。まあ、ミルタと言う役にはぴったりなんだけど。

IMG_4402
でも、何よりもこの日の立役者はスクワルツォフでしょう。がんばりました!

国際婦人デー

DSC_0137
2月23日が男性をお祝いする日だとすると、3月8日は女性をお祝いするための国際婦人デーです。ロシアの男性はこの日、近しい女性に花束を贈ったり、プレゼントを上げたり、大変です。女性同士でもお祝いするのが、日本のバレンタインデーとは違うところですね。

レストラン「夢」

yume02
いつもランチセットを食べに行っているレストラン「夢」で、日本帰任の決まった方と会食しました。定食ではなかったので、ちょっと豪華(笑)。刺身の六点盛り。美味しかったです~。

yume 01
こちらは餃子。昼間にネットで餃子の写真を見てしまったので、どうしても食べたくて頼んでもらいました(笑)。

yume03
それと、茶碗蒸し。自分でも作れると言われましたが、作ってもらったものは、やっぱり美味しいです~。

イースター・フェスティバル

IMG_6354
毎年恒例のゲルギエフ主催のイースター・フェスティバル。今年のポスターはこんな感じ。ロシア正教のイースター(パスハ)は4月12日(日)ですが、カトリックやプロテスタントはそれよりも1週間早い4月5日がイースターだそうです。

HOOTERS

hooters01
日本にもお店があるという、フーターズに行ってきました。ここはお姉ちゃんたち(ウェイトレスさんたち)がボンバーだということで、楽しみにしてました♪

hooters02
我々のテーブルを担当してくれたオリガ。以前ここで働いていて、一回辞めたけど戻ってきたの、と言ってました。

hooters03
チキンウィング。

hooters05
サラダ。

hooters06
サラダ2種類目。

hooters04
ピクルスの揚げ物。すっぱ熱かった!

ちょっと店内照明の関係で、チキンウィングの写真が上手く撮れなかった~。残念。

最後に出口の前でウェイトレスさんと記念撮影ができます。ウェイトレスさんにお願いしてみてね!

フーターズ

住所:Москва, Большой Златоустинский пер., 9
営業時間:月-土 12:00-00:00 日 12:00-23:00
電話:+7 (495) 623-00-03


View Larger Map
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。