QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年もお世話になりました。来年もよろしくお願いします。

DSC_0096
今年も色々なことがありました。色々な方とお知り合いにもなれたし、悲しかったこと、嬉しかったこと、ここに書いてないけど、色々あったな~。来年もよろしくお願いします。
スポンサーサイト

成田からモスクワへの機内で見た映画

If I Stay
飛行機の中ではなかなか寝れない人なので、映画は結構有難い。成田からモスクワへの飛行機の中では、「アナと雪の女王」(やっと見たよ)と「If I stay」を見ました。これ、涙腺ゆるみっぱなしな映画でしたわ…。そして、このタイトル、どこかで見たと思ったら、夏にジェイソン君が原作本を読み終わったと、インスタグラムで紹介していたのを思い出した。この主役の女の子(クロエ・グレース・モレッツ)、誰かに似てるなあと思ってたら、フィギュア・スケートのトリノ五輪でアイスダンスで金メダル取ったタチアナ・ナフカに似てませんか?

tatiana-navka
これ、ナフカと彼女の娘さん(お父さんはアレクサンドル・ズーリン・コーチ。今は離婚してますが)。ナフカはシングル・マザーのまま、昨年女の子を出産し、父親が誰であるかを公表してなかったんですが、最近公になったところによると、プーチン大統領の側近の方だそうです。最近は公の場にも一緒に出席しているとか。幸せそうで良かったです。最初のお嬢さんはもう14歳ですよね。

51hX96SuUoL
あ、そう言えば、前にも見たことあるのに、又しても「ラブ・アクチュアリー」見ちゃった。なんでヒュー・グラントはコメディだとこんなに面白いんだろう。そして、まじめにやってるのに、コリン・ファースが可笑し過ぎる。病気の弟のいる女性が上手くいけば100点満点の映画だったのに。。。出演者が皆、どこかでつながってる映画。やっぱりDVD買おうかしら。

チェブラーシカ・ストラップ

財布
日本で妹に貰った「9月生まれの人のためのチェブラーシカ」(誕生石の色の石が付いてるそうです)ストラップ。お財布に付けたよ~。

モスクワから成田への機内で見た映画

マジックインザムーンライト01
今日はクリスマス・イヴですが、正教の国ロシアのクリスマスは1月7日ですので、特になんでもない日です。でも、モスクワにもカトリック教会があって、そこではミサが行われると今朝のニュースで言ってました。

マジックインザムーンライト02
さて、モスクワから成田に飛んだ機内では、ウッディ・アレンの映画「マジック・イン・ザ・ムーンライト」を見ました。すいません、私、この女優さん(エマ・ストーン)初見なんですが、見れば見るほどボリショイのバレリーナ、クリサーノワに似てる~(リンク先はボリショイの彼女の英語のページです。写真もあります)。クリサーノワは決してブスではないんですが、すんごくきれいな訳でもなく(以下自粛)。なんか、目が大きくて、口も大きいところが似ているのだろうか。不思議だ。そして、コリン・ファース…老けましたね。自分も年取っているんだから、当たり前なんだけど。お話は1920年代の南フランスが舞台です。日本でも公開されていたらしいので、ご存知の方もいらっしゃると思いますので、ストーリーは割愛。コリン・ファースの役柄の、叔母に当たる役者さんがとっても良かったです。でも、これ、監督がウッディ・アレンじゃなくても良かったような?

12月21日ボリショイ劇場本館バレエ「くるみ割り人形」インターネット生中継


この動画はボリショイ劇場のYoutube公式チャンネルに上げられている、12月21日のネット&映画館生放送の宣伝動画です。

主な配役

マーシャ:アンナ・ニクーリナ
くるみ割りの王子:デニス・ローチキン
ネズミの王様:ヴィターリィ・ビクテミーロフ
ドロッセルマイヤー:アンドレイ・メルクーリエフ
その他ボリショイ・バレエの皆さん(詳しくはこちらをご覧ください)

見ましたよ~、勿論ネットで。ローチキンとニクーリナのくるみ。ローチキンは19日に初役で踊ったばかりだったんですよね。勿論、色々言いたいことはありましたが、初めて踊ってこれだけ踊れれば良いんじゃない?という感じ。ただし、これからも精進するなら、ってコメント付きですが(偉そうですいません)。

ニクーリナは何年か前に、初めて彼女がこの役を踊った時も劇場で見たのですが、変わってない、というか、上手くなってない。。。あの時は彼女のリハーサル教師のマクシーモワが客席で見てて、2幕のバリエーション見ながら舌打ちしてたんですが(苦笑)。1幕の子供っぽい感じは良かったと思うんですよ~。しかし、本当に2幕のバリエーション、やばいです。これで映像残っちゃったなんて、ボリショイとしても、どうかと思いますが。

今年はまだ劇場に胡桃を見に行く予定が無いので、早めにクリスマス気分が味わえて良かったです!

初めて郵便物をロシアからアメリカに発送しました

DSC_0089
ジェイソン君がお誕生日だったので、一応お誕生日プレゼントなぞを練習拠点のリンク宛に送ってみました。ただし、クリスマス・シーズンなんで、一体いつ受け取ってもらえるのやら。その前に、ちゃんとアメリカに届くのか、とっても不安です…。ロシアでは追跡可能郵便の場合、発送者及び受取人の苗字を入力するんですが、発送担当者の姉ちゃん、受取人を「ジャクソン・ブラウン」って入力してた!ま、荷物に貼り付けた住所と受取人の名前が間違ってなければ、届くはずなんで、大丈夫だとは思うけど。

12月19日追記:午前中に無事にロシア国内の「国際交換局」に到着
12月22日追記:21日に無事にアメリカに向けて「輸出」された模様。
12月25日追記:24日に無事NYの交換局に到着したらしい。
1月3日追記:なんと12月29日に無事に表記先の住所に到着しておりました。あとは中の人がジェイソン君に渡してくれれば…。頼むよ、事務の人!

ルーブル下落半端なし

ルーブル札
(写真は100ルーブル札と1000ルーブル札)

いやー、ルーブルの下落度が半端ないです。給料もルーブル資産も目減り。モスクワでルーブルで給料貰って、ルーブル使って生活してる分には、物価上昇分(インフレ)だけ気にして生きてれば良いのに、何故かロシア人共は「ルーブルが急落したから給料上げろ」だの「ルーブルが急落したから家賃上げる」だの言い出すのよね。おかげさまで、家賃が15%上がりました。給与は据え置き。年に一回だけ4月に給与額の見直しがあるので、それまでは今の給与のまま行くらしい。エアチケット代などはドル直結だから、どんどん値上がってます。外国行けない…。

ジェイソン君、お誕生日おめでとう~!

Jasonコットンアイジョー
(写真はロステレコムカップ2014のエキシビションで)

今日12月15日はジェイソン・ブラウン君の20歳のお誕生日です!おめでとうございます~。今の選手は凄いですね。彼の演技の映像は14歳の頃とかからYou Tubeにあるんですよね。その頃から見比べると、大人になったな~と思います(笑)。リアル・タイムでは見てませんでしたが。今年は彼の演技を初めて生で見れて、感激しました!次は20歳の彼の演技を生で見たいな~。いつ見られるだろう…。

12月11日ルジニキ、アイス・ショー「雪の王様」

スノキン01
12月11日にプルシェンコとその仲間たちによるアイス・ショー「雪の王様」を見てきました!日本からもツアーが組まれていたみたいですね。私が行った次の日の公演に、本田望結ちゃんとその妹さんが出演していたらしいです。あら、残念。

アンデルセンの「雪の女王」を下敷きにしたストーリーで、スケートだけではなく、映像でストーリーを補ったり、サーカスのようなマジックがあったり(1部の終わりでマジックが続いて、正直飽きた)、手前でスケートを滑りつつ、奥でトランポリンやってたり、いやいや、色々盛りだくさんでした。

スノキン02
でも、やっぱり、この公演は、プル様のプル様による、プル様のための公演でございましたよ(笑)。写真は最初の王様の場面。

スノキン12
そして、イリーナ・スルツカヤが良かった!彼女が出てくると、自然と目が吸い寄せられてしまいますね~。写真は終盤の、カイが元に戻った後の喜びのデュエットの場面。

スノキン04
あと、ジョニー!やっぱり華があります!!公演の最後で、一番観客から花束を貰っていましたよ。氷の近くに近寄れる人は、直接出演者に花束やプレゼントをあげるだけではなく、なんと写真も一緒に撮影したりしていました。写真撮影タイムじゃないのに…。ロシアのおばちゃん、恐るべし(笑)。

スノキン06
ジュベールはゲルボルトとペアっぽい動きはしていましたが、リフトとか重そうだったし(上がりきってなかった)、競技としては無理じゃないかな…。でも、トーデス(と、ロシア語では言うが、日本ではデス・スパイラル?)をやるジュベールなんて、そうそう拝めないものも見れたし(笑)。

スノキン10
彼は2役だったそうで、ゲルダに親切にする王様とシャーマンの2役やっていました。でも、2部にしかでてなかったです。

スノキン07
同じく2部にしか出てなかったのは、トマシュ。彼はカッコいいですね~♪以前ロステレコム杯で、彼のマイケル・ジャクソンPG見た時、会場中が彼に落ちていましたが(笑)。馬車型の橇を使っての、銃をぶっ放す役で、大活劇の見せ場で大活躍。かっちょいい~(爆)。

スノキン03
他にも印象的だった場面の写真をいくつか。これはプルさんが吊りあげられてるところ。

スノキン05
超豪華な馬車。プルさんが座ってる御者台の下には何もなし。一体どうなってるのやら?

スノキン08
氷のかけらが刺さって変身してしまったカイ。

スノキン09
カイと氷の王様の場面。

スノキン11
カイを助けるために駆け付けたゲルダが氷の王様に勝った場面。

日本でも公演があるようなことが書かれている記事があったので、実際に公演が行われると良いですね~。チケットはかなり高額だと思うけど、モスクワ公演と同じ内容だったら、是非見に行ってください!お勧めです!

12月6日東京文化会館ボリショイ・バレエ昼公演「ドン・キホーテ」

マーシャとラントラートフ
今回は冠婚葬祭の用事で帰ったのですが、何故かボリショイの日本ツアーに重なりまして。日本では、マーシャとも会えました!モスクワでもなかなか会えないので、嬉しかったです!かなり長い間マーシャのドンキを見てなかったので、ドン・キホーテも見てきました!ラントラートフと超ラブラブだったし。そして、モスクワでもなかなか見れないルスラン・スクワルツォフの闘牛士役が見れたのが良かったです。本人楽しそうだったな~。無理しないで、自分が出来ることだけやっていたから、上手に見えたよ(笑

無事にモスクワに戻って来ました。

モスクワ戻ってます
無事にモスクワに戻って来ました。行く前は雪積もってなかったのにさ。寒かったけど。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。