QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一時帰国のお知らせ

IMG_3344
11月28日から12月7日まで、一時帰国で日本に帰ります。日本に居る間は更新できないので、ご容赦ください。モスクワに戻ったら、順次更新しますので、お楽しみに!
スポンサーサイト

モスクワのライトアップ

ライトアップ2014
冬になると、街の中のいろいろな場所でライトアップが始まります。これは地下鉄トゥルーブナヤの出口にある公園で見つけたもの。きれいですね。他にも色々ライトアップを見かけたら、順次ご紹介します。

King of Dance公演

キング・オブ・ダンス
又してもモスクワでKing of Dance公演があるのですね。道で宣伝見かけました。写真がボケちゃっててすいません。ワッシー、ゴメス、ホアキン、マトヴィ、フォーゲル参加なのか~。オリジナル・メンバー、誰も残ってないね。当たり前か。あれって8年前だもんね~。NYまで公演見に行ったのが懐かしいわ。丁度トリノ・オリンピックの最中だったのに、全く見て無かったわ~(笑)。初アメリカ上陸で、観光に勤しんでたからな。買い物にも(笑

ピンク紫シュシュ

murasakishushu
お友達のリクエストに応えて、紫系のシュシュを作りました。ランダムに色が変わる糸を使ったので、ピンクがメインみたいになっちゃったけど、気に入ってもらえて良かったです~。

ロステレコム杯2014(2014年11月14日~16日)

ポスター
今年も行って来ました、ロステレコム杯。ここのところ、毎年見に行ってましたが、フリーかエキシビションしか見てなかったんですよね(その理由は土日だから)。でも、今年は違います。ソチ五輪で一目ぼれしたジェイソン・ブラウン君(USA)が出場するので、3日間会場に通いましたよ!しかし、今年のポスターはアデリーナ。怪我で欠場。去年もポスターになってたヴォロソジャール&トランコフは出てなかったし。寂しい。

アデリーナ
あ、でも今年はアデリーナとタチアナは会場に来てましたよ!こっちがアデリーナ。松葉杖が見えてますね。この時、片足ギプスだったし。

ヴォロソジャール
こっちがタチアナ。遠かったからしょうがないけど、ぼけてますね。ツイッターで拾った情報によると、コフトゥンとリプニツカヤ、アディアン・ピトケーエフ君も来てたらしい。見たかったな。ピトケーエフ君はなかなか好みの美男子。おじいさんがカルムイキアの方だそうで、アジア系入ってます。今年からシニアに上がったばかりなので、これからがんばれ~。

サイン攻めのアデリーナ
こっちは製氷中にサイン攻めにあってるアデリーナです。いやー、かわいそうな位人が集まってましたね。この写真の5分くらい後に見たら、髪の毛をゴムで結んで、凄い勢いでサインしてました。ちなみに左利きでございましたよ。

ラリオノフ
それと、世界選手権の後に、パートナーを変えたために、現在試合に出れないラリオーノフも試合を見に来てました。最後のアイスダンスまで見てたので、本当にフィギュア・スケートが好きなのね~、と思いました。

Jason15112014
残念ながら、私のジェイソン君(笑)は男子シングルSPで7位と出遅れ(アメリカからモスクワに出発する日の朝に、とても近しい存在だったエージェントの方がお亡くなりになったそうです)、FPでは巻き返したものの、総合5位でした。でも、生で彼の演技が見られて嬉しかったです~。だってソチ五輪はTV観戦だったんだもん。EXにも出たので、「コットン・ジョー」見れたし!

本郷
他にも、日本女子シングルの本郷理華選手が優勝しました!おお、びっくり。彼女は、あの、今年引退した鈴木明子選手のコーチ、長久保先生が教えているのですね。

小塚
折角一眼レフを持って行ったのですが、充電をきちんとしていなかったせいで、フリーの日はジェイソン君の後はほぼ全く写真が撮れず。アイスダンスは全滅でした。残念。日本選手は他に小塚選手や高橋・木原ペアなどが出場していました。写真は小塚君です。

ハビ
男子一番人気はハビ(スペイン)。SPの最初のポーズで、ロック・コンサートかと思うような悲鳴が(爆)。ロシア女はラテン男に弱いのか(笑

ミーシャ
ミーシャ(ウズベキスタン)も自国の選手並みに拍手が多かったです。

ヴォロノフ
そして、勿論ヴォロノフ選手。強かったな~。でもFPの選曲というかあの脈絡のない局のつなぎは何とかならんのか、と。EXのヴィソツキーの曲は良かったです~。Tシャツ破り♪

イリジガ
アイスダンスの一番人気はイリイヌィフ・ジガンシン組。シニッツィナ・カツァラポフ組より拍手が大きかったですね。やっぱりイリジガはロシアに残ってるしな~、練習拠点。シニカツはアメリカ行っちゃったからね。ロシア人、こういうの結構重要視するしね。

Jason14112014
来年も楽しく観戦できると良いな。写真はジェイソン君のショートプログラムです。

猫のいるビール居酒屋「Budvar」

IMG_5997s
モスクワの地下鉄駅「タガンスカヤ」から街の中心の方向に向かってしばらく歩いて行くと、ヤウザ川にぶちあたりますが、その手前位に、この居酒屋さんはあります。その手前には「ブンケル42」(地下シェルター42)という、ソ連時代の防空壕で今は博物館になっている場所があります。私は入ったことはないのですが、60m(18階分)階段だとか。エレベーターもあるのですが、行列するらしいですよ。

IMG_6001s
前から「店内に猫がいるビール・レストランがある」と聞いていて、行きたかったんですよー。そしたら、初めて行った時、入り口入る前にその店の猫とご対面しました~。かわゆす。店内には、数匹の猫のブロマイド(数種類)も置かれてまして、お持ち帰り自由でございます。写真は突き出し(?)というか、ウェルカム~♪で机に並べられたものです。にんにく揚げたやつとか、好きな人にはたまらないとか。

IMG_5998s
注文の時にお店の人に「猫連れてきてください」って頼んだら、後でちゃんと連れてきてくれました。しかも2匹も!なんと全部で3匹いるらしい。普段はお店の事務所で寝てることが多いらしいですが、今回はご飯を食べようと出てきたところを捕獲されたらしいです(笑)。しかも、うちのにかちゃんに似た体型ですな(爆←単なるデブ

IMG_6003s
ビール好きの友人いわく、ここにはモスクワでも数点しか置いてない「ベルベット」というチェコビールが飲めるそうです。初めてここに来た友達が試して、美味しかったとリピート注文してました。さて、この日は珍しいメニューをいくつか頼んでみました。写真はチキンレバー・サラダ。レバー好きが2人もいたので、頼んでみました。

IMG_6004s
こちらは羊の舌。これが軟らかくて美味しかった。牛タン好きな人にお勧めです!

IMG_6005s
豚の耳の揚げたやつ。量が多過ぎた。

IMG_6006s
漬物類。ビール好きはこれだけでのめるらしい。

まだ一回しか行ってないので、また行きたいです~。

Ресторан Будвар

住所:Москва, Котельническая набережная, д. 33
電話番号:8(495) 915-15-98,8(495) 915-31-24
営業時間:12:00 - 23:00


View Larger Map

11月9日ボリショイ劇場本館バレエ「愛の伝説」

愛の伝説2014110901
ボリショイ劇場本館にバレエ「愛の伝説」を見に行きました。最初に配役されていたのは、アレクサンドロワ、ラントラートフ、ヴィノグラードワだったんですが、ヴィノグラードワが扁桃腺炎とかで、ラントラートフが他のシリン役とリハが間に合わないと降板し、それに合わせて、マーシャまで降板しちゃった舞台でございます。

主な配役
メフマネ・バヌー(女王)/エカテリーナ・シプーリナ
シリン(その妹)/アンナ・ニクーリナ
フェルハド(姉妹が恋をする宮廷芸術家)/デニス・ローチキン
ビジーリ(大臣)/アレクサンドル・ヴォダペートフ

その他ボリショイ・バレエ団の皆さん(詳しくはこちらをご覧ください)

愛の伝説2014110903
シプーリナがなかなか良かったです。いつもは彼女のための長い踊りにイライラするんですが、これは良かった!

ローチキンも10月の初演からこっち、もう何人目のメフマネなのか…。可哀そうと言えば、可哀そうですが、一緒に踊るところは正直3幕の一場面だけ。しかし、あの背中から後ろにメフマネを残して去って行くところ、本当に下手です。もう少し何とかならんかい。

愛の伝説2014110902
ニクーリナも急に上手くなるはずもなく。ほんと、可愛いんだけどねえ。

ヴォダペートフさんが意外にも良くなかったです。背も足りないというか。いや、別に大臣は大きな人がやらなくちゃいけないわけじゃないですよ。つまり、存在感が足りなかったんでしょうね。あと、ポーズがぴたっ、ぴたっって決まらないのです。流れちゃって、あれ~?って感じで。だから印象が薄いんでしょうか。

そろそろ他のシリンとフェルハドが見たいよう。

壁の絵シリーズ

kabenoe
モスクワ市内の建物の壁に絵が描かれていることが多いのですが、これは結構凝ってます。公衆電話は本物ですが、どうですこの感じ?実はこの建物、ちょっと道の幅からはみ出てて、いきなり歩道が狭くなってるんですよね。

しかし、一体誰が描いてるんだろう、凄いなあ。

ナチュラ・シベリカ

ナチュラ・シベリカ
ロシアのシベリアのナチュラルな素材を素にした基礎化粧品があるのをご存知ですか?東京の青山にも店舗があるそうです。日本の公式サイトはこちら。モスクワでは、普通に高級スーパーとか、オール・グッドというドラッグストアーでも売っていますが、地下鉄マヤコフスカヤにも店舗があります。

昨日思い立って、自分が今持ってるナチュラ・シベリカの製品を並べてみました。左から、ハンドクリーム、フットクリーム、昼用アンチ・エイジングクリーム、夜用アンチ・エイジングクリーム、化粧水です。日本の店舗での価格とロシアの価格は違うのでしょうが、ハンドクリームとか、今のレートで換算しても、250円位。アンチ・エイジングクリームですら、1000円しません。でもって、結構いい感じです。お土産でいかがでしょうか?

グレート・ギャッツビー

グレートぎゃっつびー
道を歩いていたら、11月11日にクレムリン大会宮殿で行われる、バレエの初演の宣伝を見つけました。演目はなんと「グレート・ギャッツビー」。主演はデニス・マトヴィエンコ。作曲はロシアのポップス界のコンスタンチン・メラーゼ。振り付けはドゥアイト・ロデンと書かれております。ふーん、こんなのやるんだ。バレエ団はどこなんだろうなあ。。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。