QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レトロな自動販売機

レトロな自動販売機
キエフスカヤにあるヨーロッパ・ショッピングセンターで見つけたレトロな飲料水の自動販売機です。使い捨てのプラスチック・カップに色水(甘い)が入って提供される感じ?

しかし、ロシア人がこれで買ってるの、見たことないな~。
スポンサーサイト

10月23日ボリショイ劇場本館バレエ「愛の伝説」改訂初演

愛の伝説2014OCT2301
グリゴロービッチが「愛の伝説」を改訂初演したので、見に行って来ました。写真はカーテンコール。小さいじいさんは振付のグリゴロで、隣の浅黒いおっさんが作曲家。

主な配役
メフマネ・バヌー(女王)/スヴェトラーナ・ザハーロワ
シリン(その妹)/アンナ・ニクーリナ
フェルハド(姉妹が恋をする宮廷芸術家)/デニス・ローチキン
ビジーリ(大臣)/ヴィタリー・ビクテミーロフ

その他ボリショイ・バレエ団の皆さん(詳しくはこちらをご覧ください)

何を変えたのか、どこの部分が改訂なのか、分からないまま鑑賞。しかし、このバレエ、音楽も素敵だし、振りも好きだし、良いわあ。

あらすじ
とある東洋の国の女王の妹が病気で臥せっており、姉である女王がなんとかして回復しないかと考えていると、行きずりの“見知らぬ人”が現れ、お金は要らないが、女王の美貌と引き換えに妹を治してあげようと申し出る。姉はその申し出を受け入れ、妹は元気になるが、姉は醜悪な顔となる。

宮廷に若い芸術家が現れ、友人たちと楽しんでいるところに、女王とその妹の一行が現れる。妹と芸術家はお互い人目で恋に落ちるが、実は女王も芸術家に恋をした。後から芸術家のところに妹が戻ってきて、パドドゥを踊る。←ここの場面では、お互い触らないんですよね~。

女王は美貌が失われ、気持ちを奮い立たせるために踊り子や道化などを踊らせるが、気落ちしたまま。一方妹は友達たちと楽しく過ごし、その後一人になったところへフェルハドが現れ、2人でパドドゥを踊る。そして、宮廷から逃げ出す。2人が宮廷から逃げたことに感づいた大臣が女王に報告し、一大勢力を率いて捜索に出かける。追い詰められた2人はついに捕まり、女王は無情にも、シリンと一緒になりたいならば、湧き水が出なくて困っている民衆のために、鉄の山に入って地下水路を開発しろとフェルハドに命令する。

愛の伝説2014OCT2303
山奥のフェルハドは夢の中でシリンと踊る。

愛の伝説2014OCT2302
嫌な命令をしたメフマネ・バヌーは、成就されないフェルハドへの思いを夢見るが、自己嫌悪の方が勝り、シリンにも懇願されたため、部下を引き連れて、山奥のフェルハドのところへ向かう。女王はフェルハドを許し、シリンは一緒に宮廷へ帰ろうと誘うが、民衆の苦しみを知ってしまったフェルハドは、山に残り、民衆のために地下水を探すことに命を懸けるのだった。

元々はトルコの詩人が原作を書き、アルメニア人の作曲家が曲を作り、ロシア人の振付家が振り付け、グルジア人が舞台装置を考えたバレエです。なんと作曲家はこの作品を作った時、まだ20代半ばだったとか。今も存命で改訂初演初日には劇場にいらっしゃってましたよ。

主役の2人はそれぞれ初役で、なんとも見ていて危なっかしいというか…。いや、形の上では良いんですけどね。ザハロワは女王としての威厳もあったし、ローチキンもある意味初々しくて良かったけど。ザハロワからは情念みたいなものが、全く感じられず。ローチキンもね~、ザハロワと踊ることに一生懸命で、まだまだ細かいところまで気が回ってないね。ジャンプは高いけど。

愛の伝説2014OCT2304
シリンは妹姫君なので、可愛く、自分のしたいことをしていればいいので、ある意味楽な役柄ですな。ニクーリナは可もなく、不可もなく。

愛の伝説2014OCT2305
大臣役のビクテミーロフ、かっこ良かったですよ~。みなさん、もっと踊り込んでいただければ、良くなるのでは、と。

マリオな壁

マリオな壁
地下鉄のノヴォスラボーツカヤの出口の近くで、こんな壁を発見。マリオはロシアでも知名度があるのね。

積雪

雪2014OCT
17日に初雪が降りましたが、すぐに溶けちゃったんですけど、今回は夜の間に積もったらしく、こんな感じです。まあ、2-3日でまた溶けると思いますが。根雪になるのは12月とか1月になってからでしょう。

雪の王様公演の宣伝

Snow King
12月にモスクワで行われる、フィギュア・スケートの公演宣伝をサドーボエ環状道路脇で見つけました。私もチケット持ってます。楽しみ~。

初雪

雪201401
夕方から降り始めて、帰り道に写真を撮ってみた。これは車の一部に積もってるところ。

雪201402
今こんな感じ。明日には溶けてるでしょうね。

丸亀うどん 秋の新メニュー・みそうどん

misoudonn01
秋の新メニュー、みそうどんを食べてみました。

misoudon02
今日のメニューはこんな感じ。黄色いライトの前で撮ったら、写真が真黄色だわ。

横断歩道が?

黄色と白の横断歩道
最初にこの横断歩道を見た時、夜だったから色が分からなくて、「随分縞の間隔の狭い横断歩道だなあ」と思ったんですが、次に明るいところで見たら、なんと白い普通の横断歩道の間に黄色が追加されてました!

今じゃ殆どの横断歩道がこうなってるんですが、何か意味があるんでしょうかね?より注意を喚起するとか?有り得ねー。

日本からのお土産~♪

nihonnmiyage
宇治抹茶Pocky。美味しくいただきました。何故か、東京土産なのに、関西限定品。成田に売ってたのかな?

ボリショイ劇場新館バレエ「じゃじゃ馬ならし」10月4日

じゃじゃ馬2014OCT
7月に新作としてお披露目された「じゃじゃ馬ならし」を第一キャストで見てきました。

主なキャスト
カタリーナ/エカテリーナ・クリサーノワ
ペトルッチオ/ウラジスラフ・ラントラートフ
ビアンカ/アナスタシア・シタシケービッチ
ルツェンツィオ/セミョーン・チュージン

その他ボリショイバレエの皆さん(詳しくはこちらをご覧ください)

じゃじゃ馬2014OCTその2
登場人物の名前が覚えられない。イタリアの名前なのに、ロシア風に発音するからだろうか…。クリサーノワ、顔が意地悪そうだからか、確かにこの役は合ってるかも。でも、おしとやかに変身した後がいただけないな~。

思いの外良かったのがラントラートフ。結構現代物、いけるかも?私的比較ですがサーヴィンよりも勢いがあったような?まあ、クリサーノワとの組み合わせが新鮮だっただけかも…。

ビアンカ役のシタシケービッチは2回目。第一キャストはスミルノワだったはずなんだけど、降りちゃった。残念。

うろこ雲

うろこ雲
既に秋空ですな。とは言え、気温は既に一桁ですが。。。

International Ballet Day


10月1日に世界のいくつかのバレエ団による、生中継がYoutubeで放映されました。ボリショイの分約4時間はこちらでご覧いただけます。

最初はアキーモフ先生のクラス・レッスン。放映があるからか、やたらと出席者が多いです~。しかし、先生が一番年上なのに、一番動きがきれいで、一番元気ってどういうこと?

その次はザハーロワとローチキンの「愛の伝説」のアダージオ部分の練習。振付家グリゴロービッチとザハーロワのレッスン教師のセメニャーカがいました。しかし、セメニャーカ、遅刻してくるとは良い度胸だ(笑)。

更には「現代の英雄」という新作の演出家セレブリャニコフと振付家ポーソホフ、芸術監督のフィーリン、代理のステパネンコが新作に関して意見交換をしている場面に続き、オケ入りで「愛の伝説」の舞台リハ。

新館の舞台ではシルフィーダのデビューを控えるチホミーロワと相手役ベリャコフのリハーサル。先生は往年の名ダンサーヴェトロフとナジェージダ・パーブロワ。何故かチホミーロワの彼氏のオフチャレンコも登場。

7月に新作としてお披露目されたばかりの「じゃじゃ馬ならし」のリハ、と盛りだくさんです。お時間が許す限り、がんばってご覧くださいませ~。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。