QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月5日ルイジニキ小アリーナ「Viva!チャンピオン」

全体
9月5日は「モスクワ市の日」というイベントの日で、なんと無料でアイス・ショーが行われました。事前に会場であるルイジニキのチケット売り場で、チケットを希望者に配っていたので、私は9月1日にもらいにいってきました。モスクワのイベントなので、モスクワ拠点のスケーターたちが出てました。有名どころでは、ラジオノワ、タラソワ&モロゾフ、ストルボワ&クリーモフ、ヴォロソジャール&トランコフかな。ソートニコワは事前にアナウンスされていましたが、出演しませんでしたね。当日の遅くになって、彼女のインスタが更新されてて「心配しないで」って書いてあったけど、実は背中を痛めてしまっていたようです。皆万全な状態でシーズンを迎えられますように。

ラジオノワ
ラジオノワ

タラモロ
タラソワ&モロゾフ

ストクリ
ストルボワ&クリモフ

ヴォロトラ02
ヴォロソジャール&トランコフその1

ヴォロトラ01
ヴォロソジャール&トランコフその2

他にもたくさん出演者がいましたが、モスクワ市の若いフィギュア・スケーターで、名前が分からない&写真を見てくださってお分かりかと思いますが、照明が思いっきり暗くて、写真は無理でございました。残念。
スポンサーサイト

ロシアのフィギュアスケート雑誌

雑誌リーザ
これは「フィギュアスケートの世界」というタイトルの季刊雑誌です。今回の表紙は今年3月の世界選手権で優勝したエリザベータ・トクタミシェワ選手。しかも、タイトルが「雪の女王」です。とても18歳とは思えない貫禄と色気ですね~。ちなみにこの雑誌はロシアスケート連盟が出しておりまして、普通の本屋さんや雑誌スタンドでは販売されておらず、特定のフィギュアスケート専門店にしか置かれていません。しかも4月くらいに出た前号より100ルーブルも値上がってましたけど。

これ見に行ってました

国別2015
今回はこの「フィギュアスケート国別対抗戦2015」を見るために一時帰国しました。年明けから再就職した妹の様子を見るため、とか言ってたんですけど、確かに頑張ってて、何かお手伝いしたかったけど、4日間連続でこっちに通っちゃったので(笑)、あんまり手伝いにもなりませんでしたとさ。

いやいや、楽しかったです。1シーズン通して色々な大会をじっくり見てきたのは初めてだったんですが、世界選手権で見た選手たちの大部分を生で見ることが出来たので満足です。しかも、チームで参加できなかったスペインのフェルナンデス選手とカザフスタンのデニス・テン選手もエキシビションに出場したので、満足度急上昇(笑)。さらには、宇野君とか青木さんまで登場したし、チームUSAの演技もあったりして、相当面白かったです。私の応援しているアメリカのジェイソン・ブラウン選手は男子で羽生選手に次ぐ2位でチームUSAの優勝に大きく貢献していました。


しかも、エキシビションでは本邦初公開のポニーテールをほどいた頭で登場!衝撃が!!!(笑)

なんでイーグルしながら髪の毛結べるんだろう…。伊達に今年の3月の上海での世界選手権で4位に入ってないわね。

ジェイソン君が全米チャンピオンに!

Jason ロステレ
アメリカ現地の時間で1月25日に全米選手権男子シングルフリーが行われ、なんと、なんと、ショートプログラムで1位だったジェイソン君が総合1位(フリーは2位)で初めて全米チャンピオンに輝きました!おめでとうございます~!!!! 写真は11月15日にモスクワのルイジニキで行われたロステレコム・カップでけいちか撮影の物です。フリーの最後のスピンです。まともな写真があって良かったわw

12月11日ルジニキ、アイス・ショー「雪の王様」

スノキン01
12月11日にプルシェンコとその仲間たちによるアイス・ショー「雪の王様」を見てきました!日本からもツアーが組まれていたみたいですね。私が行った次の日の公演に、本田望結ちゃんとその妹さんが出演していたらしいです。あら、残念。

アンデルセンの「雪の女王」を下敷きにしたストーリーで、スケートだけではなく、映像でストーリーを補ったり、サーカスのようなマジックがあったり(1部の終わりでマジックが続いて、正直飽きた)、手前でスケートを滑りつつ、奥でトランポリンやってたり、いやいや、色々盛りだくさんでした。

スノキン02
でも、やっぱり、この公演は、プル様のプル様による、プル様のための公演でございましたよ(笑)。写真は最初の王様の場面。

スノキン12
そして、イリーナ・スルツカヤが良かった!彼女が出てくると、自然と目が吸い寄せられてしまいますね~。写真は終盤の、カイが元に戻った後の喜びのデュエットの場面。

スノキン04
あと、ジョニー!やっぱり華があります!!公演の最後で、一番観客から花束を貰っていましたよ。氷の近くに近寄れる人は、直接出演者に花束やプレゼントをあげるだけではなく、なんと写真も一緒に撮影したりしていました。写真撮影タイムじゃないのに…。ロシアのおばちゃん、恐るべし(笑)。

スノキン06
ジュベールはゲルボルトとペアっぽい動きはしていましたが、リフトとか重そうだったし(上がりきってなかった)、競技としては無理じゃないかな…。でも、トーデス(と、ロシア語では言うが、日本ではデス・スパイラル?)をやるジュベールなんて、そうそう拝めないものも見れたし(笑)。

スノキン10
彼は2役だったそうで、ゲルダに親切にする王様とシャーマンの2役やっていました。でも、2部にしかでてなかったです。

スノキン07
同じく2部にしか出てなかったのは、トマシュ。彼はカッコいいですね~♪以前ロステレコム杯で、彼のマイケル・ジャクソンPG見た時、会場中が彼に落ちていましたが(笑)。馬車型の橇を使っての、銃をぶっ放す役で、大活劇の見せ場で大活躍。かっちょいい~(爆)。

スノキン03
他にも印象的だった場面の写真をいくつか。これはプルさんが吊りあげられてるところ。

スノキン05
超豪華な馬車。プルさんが座ってる御者台の下には何もなし。一体どうなってるのやら?

スノキン08
氷のかけらが刺さって変身してしまったカイ。

スノキン09
カイと氷の王様の場面。

スノキン11
カイを助けるために駆け付けたゲルダが氷の王様に勝った場面。

日本でも公演があるようなことが書かれている記事があったので、実際に公演が行われると良いですね~。チケットはかなり高額だと思うけど、モスクワ公演と同じ内容だったら、是非見に行ってください!お勧めです!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。