QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月28日モスクワ音楽院大ホールチャイコフスキー・コンクールピアノ部門第三ステージ

チャイコン02
4年に一度のイベント、チャイコフスキー・コンクールのピアノ部門の第三ステージを聞きに行きました。

チャイコン01
これはモスクワ音楽院の正面に立っているチャイコフスキーの銅像です。

チャイコン03
こちらは大ホールの入り口。

チャイコン04
この日演奏したのはロシア人のセルゲイ・レーチキンとアメリカ人のジョージ・リーでした。フルオーケストラ付きのピアノコンチェルトの演奏です。一人2曲弾くんですが、1曲はチャイコフスキーのピアノコンチェルトで、殆どの人が1番を選ぶので、1晩で2回も聞けてしまうんですね。もう一曲の選択曲はレーチキンがプロコフィエフのピアノコンチェルト2番、リーはプロコフィエフのピアノコンチェルト3番でした。私は2番目に演奏したリー君、気に入りました。しかし、プロコの3番を通しで聞くのは辛かった…。

写真撮れなかったんですが、なんと華道家の假屋崎さんがいらっしゃっておりましたよ。

こちらでレーチキンの演奏の映像が見れます。

こちらはリーの演奏の映像ページです。
スポンサーサイト

野外写真展

野外写真展01
6月15日からツヴェトノイ・ブリバールで野外写真展「Kiss」が行われていたので見に行ってきました。

野外写真展02
色々な有名人の写真があったけど、私が知っていた人はこの2枚だけだったな。こちらはフィギュア・スケートのオリンピック・ゴールドメダリストカップルの、タチアナ・トトミアニナとアレクセイ・ヤグージン。なかなかおしゃれな写真が撮れてますね。

野外写真展03
もう一枚はボリショイのバレリーナ、マリア・セメニャーチェンコと飼い猫マルス。このバレリーナ、180cm近くあるらしいですよ。ということは、猫もでかいのか?

不思議の国のアリス出版150周年記念体験型展示会

正面
ルビヤンカ駅のすぐ裏の、前から気になっていたお屋敷で、不思議の国のアリス出版150周年を記念した展示会がやっていたので、行ってきました。ちょっと予想していた感じとは全然違っていたのですが、気になっていたお屋敷に入れたのが良かったです!

チェシャ猫
ちょっと調べてみたら、ここはチェルトコフ家の私的図書館だったそうです。チェルトコフって聞いたことあると思ったら、トルストイの秘書もやったことのある、トルストイ運動家でした。そして、私のとてもお世話になった方が大好きだったヤロシェンコという画家の作品「女学生」のモデルになった女性と結婚していたということです(この絵はこちらの露語版Wikiでごらんになれます)。

天井の模様
これは天井の模様。こんなすごい模様が天井全体にほどこされてました。凄すぎる~。

鏡と暖炉
そして、なんと、なんと!私の大好きなロシアの建築家シェフテリとロシアの画家ブルーベリもこのお屋敷にかかわりがあったとのこと!実は入ってすぐの所に大きな階段があるんですが、その階段はシェフテリの設計だったと、私が持っているシェフテリの写真集に書いてありました!行く前に読んどけ!って感じですが(笑)。ブルーベリは調度品とかで貢献してたらしいです。あー、どこだったんだろう。あのドアかなあ?ドアの取っ手も凄かったんですよ。天井とかにも模様が彫ってあったし。

うさぎ
実際の展示はですねえ、公式サイトのURLがAlice for kidsとなっているとこを見ても分かる通り、子供向けで体験型の展示になっておりました。結構面白かったけど。昔子供だったし、私も(笑)。展示会自体は9月までやっているので、お屋敷見たい人も含めて、興味のある方はどうぞ。家族チケットとかもあるみたいです。

ロシア人親子
体験型だからね。自由に乗ってますね。後はハートの女王の椅子に座って記念撮影とか。ロシアのお父さんは子供に甘いな(笑

だまし絵
一番奥にはこんなだまし絵の前で写真を撮ることも可能でした。

不思議の国のアリス出版150周年記念体験型展示会

Myasnitskaya ul., 7с2 Moskva 101000

ゴールデン・マスク賞

IMG_6168
今年もゴールデン・マスク賞の時期なのか。去年はボリショイはほぼ何も受賞できなかったから、今年は何か受賞できるといいなあ。確かノミネートに、バレエ「じゃじゃ馬ならし」が入ってたような。授賞式は4月だったかな。

猫展示会に行ってきました!

猫展示会01
ケッツブルグ(Catsburg)ですよ、凄いでしょ?

猫展示会02
猫一杯いました。当り前か!

猫展示会07
でも、自分の猫が小さく思えるような、でっかい猫もたくさんいました。ちなみにうちの猫は7キロですが…顔は小顔です。

猫展示会03
アメショとかいなくて、日本と人気の猫種が違うのかな。アビシニアン、可愛かったです。

猫展示会04
ブリーダーさん、遠足じゃないんだからさ。このペットボトルの量は?

猫展示会05
周り中から写真写されまくり。

猫展示会06
この猫種が一番いたかも。もっさもさ。耳の先ももっさもさ。

ちなみに会場は濃い青い地下鉄の路線の一番外側の駅に近いミャキーニノというところで、、大きな展示会場の一部でした。入場料は400ルーブル。猫グッズとかの販売もたくさんしてました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。