QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビア・レストラン「ババリウス」

0080m
お友達の誕生日祝いで、ババリウスというビア・レストランに行きました。ビールの色が~。飲めない私でもきれいだなあと思いますね。

0081m
すっごい昔に一回行ったことがあったのですが、ここ数年行っていなかったので、面白かったです!イカリングや、手羽、カマンベールの揚げたもの(高カロリー!)など、まさにおつまみ系ですかね。

0082m
圧巻はこのソーセージの盛り合わせかな?食べ甲斐がありましたよ!

ババリウス
マヤコフスカヤ店
住所:ул.Садовая-Триумфальная, д. 2/30, стр.1
電話番号:+7-495-699-4211



フルンゼンスカヤ店
住所:Комсомольский пр., д. 21/10
電話番号:+7-495-245-2395

スポンサーサイト

The САД(ザ・サート)

店内
モスクワ川の中州にある、元チョコレート工場の敷地内にある建物を使って、おしゃれな地域再開発が進められています。ここもそんなレストランの一つ。ロシア語で「庭」という意味の単語САДに、なぜか英語の冠詞を付けております。おしゃれなつもり?このレストランはGINZA PROJECTというレストラン・オーナー会社の経営するレストランの一つです。ギンプロ高いからなあ。でもおしゃれですよ~。

確かに空間的にはおしゃれでしたよ~。自分のお金じゃ来れない感じ(笑)。本日は仕事の会食だったので、ありがたくご相伴させていただくことになりました。

前菜タルタル
牛肉タルタル~。

リゾット
確かきのこのリゾット(自分が食べたわけじゃないからうろ覚え~)

サーモン前菜
サーモンの前菜。黄色いのはプチトマトです”

子牛
子牛肉(横の丸い緑色はコロッケでした)

The САД
住所:Москва, Якиманская наб., 4/1
電話番号:+495-783-8109
営業時間:12時~24時


中華料理中国新報

中国新報01
カニコーヴォという地下鉄の駅の近くにできた、新しい中華カフェに行ってみました。お店の中はちょっとモダンな感じ。

中国新報02
こんな映画のポスターとかも貼ってありました。

中国新報03
一緒に行った友達の一人が、ものすごい二日酔いだったので(笑)、彼女はサンラータン・スープのみ。他のものは私ともう一人の友達でシェアしました。いっぱい食べたなあ(爆)

中国新報06
小籠包。豚肉ウマウマ。ウマ過ぎて写真がぼけた(爆笑

中国新報04
茄子の炒め物。茄子、大好物でございます。上にかかってるのは、カリカリのギョーザの皮?分からんが、おいしかったので、良しとする!

中国新報05
豚チャーハン

中国新報07
青梗菜。青物万歳。

中国新報08
炒めた麺…のはずw

中華新報

住所:ул. Профсоюзная, д. 126, к.3
電話:+7 (495) 968 37 21
営業時間:12時から24時

マックカフェでお茶しました!

マックカフェ
久々にマックカフェでお茶~。この菓子パン好き~。パイ生地で、メープルナッツが載ってます。モスクワでもたまに売ってるけど、ロンドンのスーパーで箱買いしたのは私です(笑)。

カフェ・プーシキンのビジネスランチ

建物
モスクワでは、平日にしかやっていないレストランのビジネスランチが多いのですが、たまたま半日休暇がとれたので、お友達とカフェ・プーシキンのビジネスランチに行ってきました。格式が高いのか、ウェイターがスノッブなのか(笑)、外国人だと見て、聞きもせずに英語のメニューを持って来たので、ロシア語に変えてもらいました。

牛タン
私は前菜に牛タン、友達はスープでした。

肉団子
メインには肉団子煮込みにしました。肉団子は思っていたのと全然違うのが来てビックリ。

ビーフストロガノフ
友達のメインはビーフストロガノフ。付け合せは有無を言わさず、ポテト・ピューレ。何故かピロシキ付(笑)。最後にコーヒーか紅茶が付きます。ミネラルウォーターの大瓶を2人でシェアして、一人チップ含めて1000ルーブルって感じです。うーん、私的には別にここで食べなくても、と思うけど(笑)、語学留学で来ている友達は一回は食べてみたかった、ということでした。

トイレ1
そうそう、ここの特色は1階は薬局、2階は図書館と名付けられていて、それぞれ雰囲気が19世紀の薬局と図書館になっています。あとはトイレが特筆!白地にブルーで絵が描かれています。ロシアの磁器グジェリっぽいですね。

トイレ2

カフェ・プーシキン
住所:Москва, ул. Тверской бульвар, дом 26-А
電話番号:+7 (495) 739-00-33

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。